宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

望月マリア クリスマス・ディナーショー 2008.12.20

 今日はお友達の望月マリアさんのクリスマスディナーショーが大阪でありました。50人ほど入る中華レストランで、中華のフルコースとマリアさんの歌を楽しむのです。博多を2時過ぎに出て、5時半には会場に入ります。入った瞬間、見慣れた姿が。五日市剛さんでした。おお~。仕事が終わって愛知からこのために駆けつけてきたそうです。五日市さんは友達と一緒だったのですが、「これからどんどんビッグになっていくQさんだよ!」って紹介して頂けました。五日市さんにそう言ってもらえるなんてめっちゃ嬉しい!

 会場に入って、久々に会う人とも再会を楽しみながら席に着きます。私は一番前のテーブル。もともと私とマリアさんは、同じく所属する「劇団てん」で脚本を書いている山本祐子(ダンボ)さんを通して知り合いました。知り合った時から、お二人ともすごい勢いで上昇しており、私もそれにあやかっているところです。ちなみにダンボさんは大沢あかね似の美人でお笑いを三度の飯よりも愛する人です。マリアさんはベッキーみたいなエキゾチックな美人ですが、純粋な日本人だそうです。ハーフだと思っている人も多いみたいですが。

 ま、それはともかく、席に着くと、私のセミナーに来てくださって人とか、いろいろ再会して談笑を楽しみます。私のブログを読んでいて、一度お会いしたかったです、みたいな方からも声をかけて頂き、嬉しい限りです。そして第一部が始まります。一部はマリアさんのソロ。ミュージカルやジブリのナンバーなどを数曲歌います。もう最初から泣いている方もいらっしゃいました。一部が終わってからディナータイムに入るのですが、乾杯の音頭は五日市さん。五日市さんは毎日必ず聞く曲が2曲あり、その一つがマリアさんの歌なんだそうです。そしてもう一曲は、同じく今日の会場に来ていらした歌手の方。すいません、お名前は忘れてしまいましたが、めっちゃええ声の男性のシンガーです。それだけマリアさんの歌は魅力的だということ。

 一時間ほど食事を楽しみ、第二部に入ります。二部はゲストを迎えるのですが、なんと「花*花」の「おのまきこ」さんが伴奏に入るのです。すっげ~豪華。今現在は「花*花」の活動を休止して、ソロや別のユニットで活躍中のようですが、紅白にも出た有名な方が目の前でキーボードを弾いておられます。おのまきこさんはMCも楽しく、それでいて気取らない気さくな雰囲気。ファンになりました。ちなみに花*花時代の有名な曲はこれ。ユーチューブをはっておきますね。



 第二部の一曲目はクリスマスっぽく「星に願いを」でスタート。めっちゃ好きな曲で、ジャズのスタンダードにもなっていますね。マリアさんはもともと音大で声楽をおさめただけあって、基礎がしっかりしているので、何よりもまず安心して聴けます。その上で、マリアさんならではの個性がかぶさり、それが本当に素晴らしいのです。その次は2曲ほどおのまきこさんのソロ弾き語り。沖縄の子守唄と松田聖子のカバーナンバー。年代的にめっちゃ嬉しい選曲で、曲は「スウィートメモリーズ」。これがまためちゃくちゃよかったです。当たり前だけど、やっぱりプロだな。それも一流の。その次はアベマリア。これをきちんと聴かせるのは至難の業だと思うのですが、さすがに堂々としたもので、伴奏の方が大変だったようです。普段ポップスばかり弾いている方が、延々と続くアルペジオを弾きこなします。ある意味、貴重なワンシーンでした。

 その後はクリスマスソングにラストは「アメージンググレース」。そしてさらにアンコール。これがまた素晴らしく、会場が涙に包まれました。曲はマリアさんの作詞作曲。今日のコンサートはすべてよかったのですが、正直言います。マリアさんはオリジナルで充分いけます。と言うか、オリジナルでメジャーになれる歌手だと確信しました。文章にすると伝わらないと思いますが、そのオリジナル曲を生で聴けたのはめちゃめちゃラッキーでした。もう、聴くしかないです。そして、、、泣いてもらいます。ぜんぜん、伝わりませんね、はい。これが文章の限界です。逆に文章にすればするほど伝わらなくなりますので、やっぱり聴くしかないです。たぶん来年にはオリジナルを集めたCDが出ると思います、という話はまだ聞いていないのですが、きっと出るでしょう。その前に2月に東京でライブがありますので、よかったらそちらに来てもらえればと思います。私もちょっとだけトークをしますが、せいぜい邪魔にならない程度にお話できればと思います。

 最後に一言。ゲストのおのまきこさんが言ってました。マリアさんはとにかく「できる子」なんだと。確かにこの1年ほど、壮絶な経験があったのは知っていますし、普段は明るく豪快なマリアさんが、これはもう本当に「ダメかも・・・」と思った瞬間もあったそうです。それがいろんな人との出会い、そして応援によって一つの「夢」が実現した瞬間、それに立ち会えたのは、何度も言いますが、めちゃめちゃラッキーでした。できる子。最高のメッセージですね。コーチング的な言い方で言えば、スポンサーシップメッセージ。「承認」の中でも最高位に位置するメッセージで、おのまきこさんはさすがに一流畑を歩いてきただけあって、共演者の潜在能力を一言で引き出すことができるのです。うん、やっぱりすごいな。

 夢は見るものではなく、叶えるもの。今回の総合プロデューサーの通称「笑文(わらや)」さんが、最後にそう締めくくりました。素晴らしいコンサートを本当にありがとうございました。これからもずっとファンでいさせて頂きます!

感動的なクリックをありがとう!!
   ↓   ↓ 

人気blogランキング

・12月21日(日):「宇宙となかよし」ライブセミナーin大阪
・12月23日(火・祭):「宇宙となかよし」ライブセミナーin名古屋
(参加者の皆様にはもれなく「サルナート説法音源」をプレゼント!)

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
by katamich | 2008-12-20 23:47 | ■音楽
ブログトップ | ログイン