アセンションしてますか? 2008.12.9

 今日で一応、7日間の行は最終日で、明日の早朝の滝行ですべて終了します。これまで100日、21日と行を繰り返してきた私としては、7日間は本当にすぐです。今回は雪が降って寒い日もありましたが、とんでもなく苦しい滝行はなかったように思います。11月末に一度行った時が、一番、苦しかったですね。それにこの7日間は「感情のコントロール」に焦点を向けて行に入っていたのですが、なんとなくつかめたような気がします。

 真冬の滝に入って、一番苦しい瞬間は、滝に入った直後ではなく20秒~1分辺りだと思います。入った瞬間は、まだ、神経がその冷たさに反応していない感じで、普通に行けそうな気になります。ですが、徐々に頭のてっぺんが割れるように痛みだし、そして皮膚の収縮なのか、呼吸が極端に苦しくなります。身体はガチガチです。ただし、私は知っています。1分を超えた辺りから、身体が慣れ始めることを。そうなると今度は気持ちよく打たれることができます。だからこそその苦しい時間を我慢できるのかもしれません。

 そして今回気づいたのですが、苦しい瞬間は必ず身体がガチガチになっており、慣れてくるとかなり力が抜けてリラックスできることを。つまり「苦しい⇔ガチガチ」で「楽⇔リラックス」の状態なんですが、今までは苦しいからガチガチになると思っていました。しかし今回の行で試してみたことが、逆に最初からリラックスを心がけていればどうなるか。なんと苦しさがほとんどないのです。寒い、冷たいもOK、呼吸も楽です。

 人間とはいかに感情に支配されているかがわかります。「寒い」は事実ではなく、単なる感情なんですね。つまり感情を変えれば、事実と思っていることも変わる。そう言うことではないでしょうか。滝の場合の本当の「事実」とは「○℃の水が流れてきている」ということだけなのです。それだけが客観的事実。そして冬は水温が低く、夏は高くなるのも事実。しかし、寒いとか冷たいってのは、必ずしも事実ではないんですね。解釈であり、感情の一つに過ぎないのです。

 結局、人生も同じ。人生は滝。何が起ころうとも、そこには「客観的事実」はあっても、「いい」とか「わるい」という価値判断はないのかもしれません。それだからこそ、価値は自分自身で自由につけられるものなのです。冬の滝は確かに夏に比べて水温は低いです。ただ、その滝に対して、冷たいや苦しいというのは、確かに一時的な感情かもしれませんが、それは「絶対」ではないんですね。水温が低くても気持ちよく滝に打たれることができる人もいる。例えば私のように。実際、本当に正真正銘、これほどまでにスッキリする経験もそうないです。私は滝の醍醐味はやっぱり冬だと思っています。冬は水温が低く、多くの人が冷たく苦しく感じる時期。

 それでもその「感情」を自らコントロールすることで、滝本来の素晴らしさに気づけるというもの。素晴らしい価値判断ができるというもの。人生に置き換えてみるとこんなとこ。



試験に落ちた? もっともっと力を付けるためのチャンスやないか! だって本物になりたいんやろ?

株で損した? 損しても生きてるやん! 生きてる以上、いくらでも取り返せるやろ! それ以上は同じ過ちをおかさない可能性が高まっただけええやん!

女にふられた? 上等やないか! もっといい女と付き合うための人間磨きの材料を与えてもらって! そんな女とのセックスに満足するほど、お前のチンコは安くないやろ!

内定を取り消された? あとで成功してから語れるで 俺も内定取り消された過去を持つって! それを聞いたこれからの奴らがどれだけ勇気づけられると思う?

リストラにあった? よかったやないか! やりたいこと探せる時間が見つかって! これからは本来の自分を生きればええんだよ!

じいちゃんが死んだ? お前がじいちゃんより早く死ななくてよかったな! 年寄りは先に死ぬもんや!

親孝行できなかったって? してるよ! だって、お前今、親孝行すればよかったて思ってるやん! それがほんまの親孝行って言うんやで!

人から悪口言われたって? 別にええやん、そんなの! 悪口言う側になる方が惨めやで! 最悪な状況しか見えん人生を送りたいんかって!




 なんぼでも出てきますけど、NLPではこういうのリフレーミングって言いますね。ただ、間違ってはいけないのは、リフレーミングの本質はへ理屈じゃないということ。どっかのNLPトレーナーなんかは、単純に言い換えさせて「これがリフレーミングです」と言ったりしますが、と言うかそういうトレーナーも多いと思いますが、それは間違いです。

 リフレーミングの本質は「視点」を変えることです。一昨日のチャネリング読んでもらえば分かると思いますが、本当のアセンション、つまり「魂の成長」とは目の前の事柄に対して、いかにして「視点」が変えられるかということ。

 例えば「試験に落ちた」というのは現実かもしれませんが、本来ならばそれで落ち込んで、セルフイメージが下がったりするのでしょうが、ちょっと「視点」を変えれば、もっともっと力を付けるチャンスをもらったとか、自らを省みる機会を得たとか、いろんな「角度」があることに気づくでしょう。そしてそれをバネにして、もっと大きな自分を目指せばいいもの。と言うか、成功している人って、みんなそうでしょう。絶対に人知れず「負の経験」をたくさんしているもの。でもそこで「視点」を変える方法を人よりも知っていた、と言うか「視点」を変えることの重要性を知っていたからこそ成功できたもの。

 人は目の前の事実に対してどう向き合うか。いろんな角度があって、そして今はどこを見ているのか。もしも見ている方向が、自分自身をハッピーにしないのであれば、角度を変えればいいだけ。「視点」を変えればいいだけ。それによって前よりもちょっとは成長した自分になれれば、それが本当のアセンションって言うんです。菜食してライトボディ化することがアセンションではありません!

 てなわけで、今日も「お金のチャネリング」はお預けです。今日はこのことを書く日だったのです。と言うか、これさえもほとんど自動書記状態だったりして。

 週末はいよいよセミナー。と言うより、忘年会。セミナーはセミナーで命削りますが、実はその後に感動的な忘年会をするための前座がセミナー。すいません、忘年会出れない人は。。。と言うわけで、明日の朝、滝に打たれて7日行が晴れて満行。セミナーに向けて、きちんと浄化できたなか? エネルギー抜群になったかな? 今日は久々にオレ節が出たかな。おやすみなさい。

クリックすることでハッピーな気分にさせられるなら、こんな簡単な「愛」はないはず!
   ↓   ↓ 

人気blogランキング

・12月13日(土):「宇宙となかよし」チャリティトークライブin東京
・12月14日(日):「宇宙となかよし」ライブセミナーin札幌
・12月21日(日):「宇宙となかよし」ライブセミナーin大阪
・12月23日(火・祭):「宇宙となかよし」ライブセミナーin名古屋
(参加者の皆様にはもれなく「サルナート説法音源」をプレゼント!)

○メルマガ「週刊!!『宇宙となかよし』」の登録・解除はこちらです
ミクシィにも「マイミク限定日記」を書いてますので、読者の皆さんのマイミク、大歓迎です♪
○夢を叶える「パワーアップ・コーチング」はこちらまで
by katamich | 2008-12-09 23:06 | ■精神世界